>> ログイン

SpaceClaim logo.gif

最新の ダイレクトモデリング を採用した 非常に解りやすい モデリング・ドラフティング ソフトウエア

SpaceClaim スペースクレイム は、”理解し易いインターフェイスデザインと使い易さ” を最重要テーマとして作られている 、デザイナーのみならず エンジニアも気軽にデザイン出来る、非常に解りやすい

リアルタイムモデリング = ダイレクトモデリング の ドラフティング/ モデリング CAD ソフトウエアです。

コマンドが並び、また隠れたメニューが多い 一般的なCADと違い、シンプルなメニュー構成です。

最新ニュース

2011/01/18 最新バージョン SpaceClaim 2011 が発表されました。

2010/12/01 SpaceClaim スタイルバージョンは無くなり、Engineer エンジニアパッケージのみとなりました。

 

バージョン2011の概要


  • STLファイルの書き出しのパラメターの設定が可能となりました。
  • STLファイル(メッシュ)の読み込みが出来る様になりました。
  • ファイル I/O の種類が増えました。 CATIA V5、parasolid v23、Pro-E 5、SolidWorks 2010、NX 7.5
  • 大規模アッセンブリーのインポートの際にパーツ毎にプレビューが出来る様になりました。


  • フリーハンドでカーブを描ける様になりました。(スケッチをトレースするのに便利です)
  • サーフェスとソリッドの移動、回転ツールが対称的(ミラー)に出来る様になりました。
  • サーフェスをロフトする際にプレビューが付き、リアルタイムでサーフェスの変化を見られる様になりました。
  • 穴等の選択方法がより自由に出来る様になりました。
  • キーショットのマテリアルが増え、セッティングがし易くなりました。
  • オブジェクトのカラー割り当てが簡単になり、同時にオブジェクトやサーフェスにも割り当てられ色が変わります。


  • シートメタルの機能が増えました。
  • ワークシート(図面)を構成する際にビューの設定がワークシート内で出来る様になりました。
  • テンポラリー(一時的)ライセンスを他のPCに簡単に貸し出しする事が出来る様になりました。

SpaceClaimの主な特徴

  • ヒストリーやフューチャーに煩わされないダイレクトモデリングによる非常に素早いモデリング
  • 3Dの断面図の作成と断面でのモデル操作
  • 拘束条件に制限されないパラメターによるモデリング
  • 柔軟性のあるアッセンブリー
  • 外部ファイルとの幅広い互換性
  • 自動生成される薄い素材のフォールドパターン 
  • フォトリアルなリアルタイムレンダリング (オプション)
  • 完全に統合されている 図面作成 と 3Dモデリング
  • シンプルで理解し易いインターフェイス
  • 2図面からの素早い3Dモデリング生成

スペースクレイムが必要な理由とは?

今日のCAD環境は、様々なソフトウエアが乱立し、同じ会社でも複数の種類のCADを用途に応じて使用する事が普通にあります。

また、取引先の都合のみで、同じソフトウエアを使用するのは、それぞれのニーズに合ったソフトウエアの良い選択とは言えません。

そう言った多様化するCAD環境において、違うソフトウエア間で、フューチャーや履歴を含む 重いファイルのファイルトランスレーションなどにおいて、短時間でCAD間でファイルの受け渡しが出来ない場合もあります。

スペースクレイムは、フューチャーや履歴の煩雑さを取り払い、それらのファイルをスムースにインポートし、他のCADとの橋渡しを容易に可能とします。

ファイルトランスレーションの中で、例えば欠損しているサーフェスを修正したり、または逆にプレゼンテーションやレンダリングの為に不必要なサーフェスを削除してファイルを軽くしたり、簡単にフォトリアルなレンダリングを作成したり、ファイルを修正する事が容易に出来ます。

具体的な例としては、サーフェスモデラーである Rhinoceros ライノセロスファイルをダイレクトに読み込み、欠損した面を修正し、形状を編集し、ライノセロスでは出来なかったフィレットをかけて、サーフェスに厚み付けをし、様々な CAD にエクスポートする。

Pro Engineer のファイルを読み込み、リブの位置を変えたり、サーフェスを変形したり、フィレットを消去し違うRで修正する。

Catia のファイルを読み込み、アッセンブリーのパーツ毎に修正する。

解析ソフトウエアに持って行く場合に、複雑なギアの形状を簡易化し、解析にかかる時間をセーブする。(CAE)

AutoCAD や JWCAD のドローイング (=2次元)のファイルを 3次元にモデリングする。

ソリッドシンキングの様なモデラーの為のドラフティング、そして3D モデルからの断面図の作成。

そう言った事が容易に出来ます。

 

SpaceClaim を使う10の理由

ライノセロスとの互換性

 

スペースクレイム I/O フォーマット と アドオン・モジュール

ACIS、STEP、IGES、 ECAD、Rhinoceros、 CGR、 DWG、DXF、 STL、 OBJ、XAML、VRML、 3D PDF (Adobe Acrobat 9 Pro Extended 必須)

<有償 データモジュール アドオン>

Data Exchange Package I

インポート Pro/ENGINEER, Inventor, CATIA v4,

エクスポート VDA ファイル

Data Exchange Package II

インポート Parasolid パラソリッド, SolidWorks, NX ファイル

CATIA V5 Data Exchange

インポート / エクスポート CATIA v5 ファイル

JT Open

 JT Open data exchange 一年間使用可能。ロイヤリティの支払いが必要。

<有償 パーツライブラリー>

総計1億個以上の 先端の製造業者からのパーツライブラリーがあります。